DON☆ぐり組の瓦版

チームどんぐりNEWS


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月17日
今日はnanaを幼稚園に送ってから
消毒液が無くなったにょで病院に仕事の前に行ってみて
先生に咳の話を伺ってきまひた。
次の病院は21日予定でひたが
連れてこれたら連れてきてと言われたにょで
丁度、仕事も1時間ほどで無くなってひまったにょで
病院に行ってきまひた。

くるみを見た先生は
「うわ~、見違えるほど綺麗になったなぁ~」
「頑張ったなぁ~、お前」
「表情も全然違うし、目の輝きがすごく良くなった」とおひゃって下さいまひた。

「皮膚の状態も凄くいいし、これなら咳の方のレントゲンを撮って
大丈夫なら隔離解除しても大丈夫だなぁ」と
「真菌や疥癬の症状とも違うし出る場所も違うから」
「栄養を取らなければいけない時期に栄養を取れずに
不衛生の場所でストレスが溜まってこうなったんじゃないかなぁ」

痒くて掻き毟っていて赤く腫れていた所も乾燥して
毛が抜けていた所も薄っすらと生え出してきて
掻く回数も普通ぐらいになっていまひた。

レントゲンが出来るまで先生は、くるみと遊んでくれまひた。
「可愛いなぁ~、、しかし元気がいいなぁ~、すっごく性格の良い子だなぁ~」と
めちゃめちゃ、絶賛してくりまひたワ━ヽ(●´ω`●)ノ━ィ!!!!
何よりも先生もくるみの回復を心から喜んでくだひゃっていて
とっても嬉しかったにょ。

しかひ、レントゲンの結果はケンネルコフが気管支炎?気管拡張?になっていて
やっぱひ、まだまだ完全隔離になりまひた。

薬で状態が良くならなければ肺水症の治療をして
それでも良くならなければ、開腹手術だそうです。
とりあえず薬の飲んで経過観察になりまひた。

今度の要注意は空気感染でつ。
ワクチンをしていれば、どんぐり達も平気だそうでつが
100%ではないひ、咳がでているうちは隔離しておいた方が
安全との事でひた。

そひて何より助かった事は
人間には感染しないとの事でひた。
こりでnanaの安全は確実になったにょで
nanaを待たせる事なく、くーの所にいける様になりまひた。

ケンネルコフ
よくペット即売会をやってゆイベント会場で移ってしまう子や
公園やドッグカフェでも感染する時があるそうです。
ワクチンをきちんと接種していなと、どこで感染しても
おかしくないそうでつ。

皮膚に加え咳の治療も開始でつ。

くるみを迎えてから今日で10日
2回にきまひたが
くるみ本犬に付いていた値段以上の医療費がかかりました。
こりは、わたひ達には想定内の事でつが

わたひは言いたい!

子犬を飼おうとしている人
そのショップは、その子の実家は信用できる所でつか?

安いからと安易に買った後の医療費を考えてまつか?

こんなにも医療費がかかりまつ
それでも、その子を買いまつか?
飼えまつか?

例え、すぐに医療費がかからなくても
パピーミル(子犬製造工場)出身の子は先天性の疾患が
いつ出ても不思議ではない環境だそうでつ。
いつか、そうなっても
その子を最後まで家族として愛してあげれますか?

悪徳ショップ、パピーミルも悪でつが
安易に買って安易にセンターに連れて行き
また新しく買う・・・
そんな飼い主も後を絶たないそうでつ。

donguri08 816

くーちゃん、できる事なら
あなたの、お父さんお母さんも助けてあげたいよ。
スポンサーサイト


法律でブリーダーを許可制にしない限り、絶対になくならない問題だわね!!
ネットで生態販売なんてもってのほか(`-´メ) プンッ
2008/06/24(火) 09:13:01 | |ルビーのママ #N2nWUqaY[ 編集]

今は動物取扱業の規定が厳しくなって、一般のお家での繁殖にも「業者」としての届出&登録が必要になっているの。それもこれも、悪徳ブリーダーがはびこっているからなのよね。で、この法律が出来てからも、悪徳ブリーダーは「業者」としての登録が許可されているし、悲劇は繰り返されているのよ。悔しいわ。
イギリスの様に、ショップでは生体販売をしないって事になればいいのにって思うわ。
2008/06/24(火) 10:17:17 | |りんママ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。